雨ニモマケズ

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ䕃ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病氣ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稻ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイゝトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無邊行菩薩
南無上行菩薩
南無多寳如來
南 無 妙 法 蓮 華 經
南無釋迦牟尼佛
南無淨行菩薩
南無安立行菩薩

スポンサーサイト

コメント

(現代)詩はあまり読まれないし、仏教というと「宗教?」で受容がとまってしまう時代。
宮沢賢治も地元で彼なりに自然や仏教を格闘して自身の芸術を作り上げたのですが、そうしたことはあまり一般に触れられません。
私も和歌山に住みながら詩を書いています。
願わくば吉村さんの活動から多くの輪が広がりますことを。

  • Shabi
  • 2017/03/15 14:20

Shabiさん
コメントありがとうございます。
もっと多くの人の身近な存在になってもいいのにと思う反面、わたしにとってはとても清きものなのでこのままであって欲しいとも思ったりするのです。
詩を書いてらっしゃるなんてかっこいいです。しかもお近くで(^^)

  • mukuwa
  • 2017/03/17 10:53