自然を見る目を養う

shantiなくらしvo.2にきてくださったみなさま、本当にありがとうございました!

野草&山菜尽くしでしたが、たくさん摘んでもらったり、たくさん食べてもらったり。。

本当に素晴らしい一日となりました。

 

そんな楽しい様子をシェアしたかったのですが、カメラの電池がきれてしまっておりました、、( p_q)

 

ランチだけ、携帯のカメラでパシャり。

 

 

◎よもぎ入りおむすび

◎よもぎ胡麻豆腐

◎きゃらぶき

◎自家製梅干し

◎玄米入り肉味噌もどき

◎明日葉ナムル ヘンプナッツのせ

◎こごみのハーブ和え

◎紫にんじんのお味噌汁

 

食後のデザート

◎よもぎのゼリー (豆乳練乳ソースと一緒に)

 

当日お誕生日の方がいらしたのでサプライズで

◎米粉のよもぎケーキ

も食べていただきました。

 

これでもかと言うほどよもぎを詰め込みました〜。

おむすびにした理由は、両手のエネルギーをぎゅっと詰めた力強いものを食べて欲しかったから。

もっともっと元気に命が輝き出しますように。

 

ほんとに有意義な時間で楽しかったな。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

次回は実際にお料理を作ってもらおうかな〜と思っていますのでまた遊びにきてください。

 

ここに越してきて一年半くらい経って、わたしの中の色々見る目の中に「自然をみる目」が養われつつあるようです。

 

春先になると春一番が吹き荒れるように強い風が吹くことが多くなり、毎年嫌でした。

せっかくきれいに結った髪をバサバサにされたり、せっかく綺麗に洗った洗濯物を遠くに飛ばされて泥だらけにされたり、なんてことが多々あり、ずっと風が嫌いでした。

なのでそれ以上風について考えることもなかったのですが、つい最近、風に揺られ飛んでいくタンポポの綿毛をみて、なんでこの時期に強く吹く風が多いのかわかった気がしました。

 

花の咲き乱れるこの時期により多くの種をより多くの場所に届ける必要があるから

なのかもしれないと。

 

そこから風はありがたかったのか〜と思うようになりました。

 

自然は完璧ですね。

わたしたちが操作するものではありません。

 

どれだけそこを理解して、一緒に寄り添えるか、なんですね。

 

今日もよき一日を。

スポンサーサイト

コメント